動画で思い出を残す

今やほとんどの携帯電話やスマートフォンには、動画撮影ができる機能がついています。 操作もボタンを押すだけという簡単なものなので、気軽に利用している人も多いのではないでしょうか。 動画が今のように身近なものになる前は、思い出というのはすべて写真におさめられてきました。 しかし、一枚の写真だけでは、その場の雰囲気や臨場感を思い出すのは難しいかもしれません。
その点、動画で撮影したものであれば、その時の状況をありありと思い出すことができますよね。 楽しい旅行の様子、誕生日などのイベント、スポーツでの決定的瞬間など、再生ボタンを押すだけで、何度でもその時の気分に浸ることができます。
もうひとつ、動画の良いところとして、「声が残る」ということが挙げられます。 たとえば、自分が幼い頃に面倒を見てくれた今は亡きおじいちゃんやおばあちゃん。 なんとなく記憶はあるけれど、どんな声だったか思い出せない…という時にも、一本の動画があれば、懐かしい声とともに思い出が蘇ってくることでしょう。
動画というのは、楽しいイベントの思い出だけではなく、人に関する思い出も残してくれます。 日常の何気ない風景なども、数年後に見たら宝物になっているかもしれませんね。

PageTop